山陰道

松江国道 交通切替を実施
湖陵IC施工に伴い来年夏ごろまで

 国土交通省松江国道事務所は山陰道(出雲・湖陵道路、湖陵・多伎道路)湖陵IC(仮称)施工に伴う交通切替を4月26日から2022年夏ごろまで実施する。‥紙面へ

中国自動車道コンクリ片落下

中国自動車道 東城IC~庄原IC間
カルバートボックスコンクリート片が落下

 NEXCO西日本は4月13日、中国自動車道の東城IC~庄原IC間でカルバートボックスコンクリート片の落下があったと公表した。 落下は13日の午後12時10分ごろで、近隣住民からの通報で分かった。第三者被害はなかった。 …

インフラメンテ大賞

第5回「インフラメンテナンス大賞」募集
締め切りは5月17日 応募はWEBのみ

 国土交通省は第5回「インフラメンテナンス大賞」を募集中だ。締め切りは5月17日。 インフラメンテナンスの優れた取組や技術開発を表彰することで、メンテナンスを啓発するもので、応募案件に対し、有識者による審査を経て、各大臣…

土研ショーケース2021 開催日公表

 土木研究所の2021年度のショーケースの日程が決まった。ただ、新型感染症の拡散状況によっては延期や中止する場合がある。建設分野のCPD、CPDSを申請予定。各ショーケースのプログラムの詳細は確定次第で公表する。 開催予…

首都高速シンポ

首都高速技術講演会 5月にウェブで開催
「デジタル新時代の幕開け」テーマに

 首都高速は第20回首都高速道路技術センター技術講演会「デジタル新時代の幕開け〜インフラ整備・維持管理の未来像」を5月28日午後にオンライン(ライブ配信)で開催する。 プログラムは講演4本で構成で、内容は次の通り。▽「社…

関東地整、JR東日本 川越線荒川橋梁架替
21年度に概略設計

 国土交通省関東地方整備局とJR東日本は、埼玉県川越市にある「JR川越線荒川橋梁」を架け替える。2021年度に橋梁の位置を決め、概略設計の着手を目指す。詳細設計や用地補償を経て着工する。事業期間は30年度までを見込む。 …

新湊大橋 制振オイルダンパー設置個所

北陸地整・新湊大橋 制振オイルダンパー交換開始
 カヤバ不適合品問題で

 国土交通省北陸地方整備局は新湊大橋(富山県射水市)で地震による橋梁の揺れを低減させるために設置している制振オイルダンパーを交換する。交換個所は東西の主塔で、交換本数は各主塔あたり12本、計24本。 制振オイルダンパーに…

福北公社 狭隘部錆対策技術募集

狭隘部のさび片対策 福北公社が技術募集延長
液体・スプレー 一夜で緊急的施工想定

 福岡北九州高速道路公社は、「狭隘部のさび片対策」についての技術募集期間を9月30日まで延長する。 求める技術は、「手の入らない狭隘部から腐食したさび片が落下するのを防ぐ簡易な手法や、狭隘部の腐食進行を止める技法」。橋梁…

南三陸沿岸国道事務所 管内図①

南三陸沿岸国道事務所を新設
東北地整 釜石市に

 東北地方整備局は、東日本大震災からの早期復興リーディングプロジェクトとして、復興道路・復興支援道路の整備を進めてきた。開通した三陸沿岸道路などの適切な管理を行うため「南三陸沿岸国道事務所」を新設、4月1日に開所した。 …

坂本橋

八代復興事務所を新設
九州地整 八代市に
橋梁10橋の災害復旧事業を実施

 国土交通省九州地方整備局は令和2年7月豪雨による被害の災害復旧の体制を強化し、復旧・復興を加速化するため「八代復興事務所」を新設、4月1日に開所した。住所は熊本県八代市上日置町4478-1。 球磨川を渡河していた橋梁1…