建トレ

建トレ さらに拡充
熟練技能者と若手技能者の技能の見える化可能に

 国土交通省では、建設技能者の技能を映像で学べる研修プログラム「建設技能トレーニングプログラム(建トレ)」に、新たにモーションキャプチャーなどのICTを活用して熟練技能者と若手技能者の技能の見える化ができるデジタル教材を…

推奨技術など

2021年度推奨技術など4技術選定
国交省 新技術活用促進

 国土交通省では、2021年度推奨技術として合計4技術を選定した。有用な新技術の活用促進を図るための取り組み。 国交省の新技術活用システムは、民間企業などにより開発された新技術を、公共工事などにおいて積極的に活用していく…

建設ロボットによる自律施工デモ
土木研究所 7月30日に

 土木研究所は「建設ロボットによる自律施工デモンストレーション」を7月30日に、土研および国土技術政策総合研究所内に整備した建設DX実験フィールドで開く。 土研では自律施工研究開発の効率化に役立つプラットフォームの開発を…

「鋼橋の補修・補強設計に関する調査研究小委員会」
委員公募 部分設計法での補修・補強設計を

 土木学会の鋼構造委員会は「鋼橋の補修・補強設計に関する調査研究小委員会」の委員を公募している。 部分係数設計法の適用による既設鋼橋の合理的な補修・補強設計の実現を目的として、関連技術の調査にもとづき、補修・ 補強設計で…

吉野川大橋

仮称・吉野川大橋で橋名公募
NEXCO徳島工事事務所 年度内の開通目指す

 NEXCO西日本四国支社の徳島工事事務所は、2021年度内の開通を目指して工事を進めているE55徳島南部自動車道・徳島JCT~徳島沖洲IC間の一級河川・吉野川の河口部に架かる橋(仮称:吉野川大橋)の名称を募集中だ。 自…

NEXCO四国支社 愛媛工事事務所新設
4車線化や大規模更新、耐震などを担当

 NEXCO西日本四国支社は7月1日、愛媛工事事務所を新たに開所した。E56松山自動車道伊予IC~大洲IC間の4車線化事業などを効率的に実施するための事務所。 新事務所の主な所掌は▽E56松山自動車道伊予IC~大洲IC間…

秩父橋

修繕代行の秩父橋 関東道路メンテナンスセンター
下部工補修 不調・不落対策入札試行

 関東道路メンテナンスセンターは「R2秩父橋下部補修他工事」で、「公募型指名競争入札方式(総合評価落札方式)」、「地域外からの労働者確保に要する間接費の設計変更」、「余裕期間制度」、「難工事指定」を試行する。参加資格確認…

岡山国道

「利用してみよう!岡国発注なう!」
岡山国道 発注情報をリアルタイムに

 岡山国道事務所は建設業向けに、工事発注情報を一覧化して分かりやすく見やすくするとともに、公告日にリアルタイムで情報を届けるようにホームページをリニューアルした。ツイッターアカウントでも発注情報をリアルタイムでつぶやく。…

NEXCO西日本中期発注見通し(2022-24に発注)から橋梁案件抜粋集計

NEXCO西日本 2022~24年度特定更新等発注見通し
橋梁案件85件・2524橋
関西支社、九州支社 各約4割占める

 NEXCO西日本は2022年度から24年度の新設ならびに4・6車線化事業および耐震補強事業、特定更新事業の発注見通しを公表した(NEXCO東日本は中日本は掲載済み)。 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」などに基づ…

橋梁塗膜PCB含有調査 2019年度末で54・8%に
自治体が63%、省庁は38%
ストックホルム条約・2028年までの処分

 環境省が今年3月に公表したPCB(ポリ塩化ビフェニル)含有塗膜調査の進捗状況(2020年3月末時点)によると、対象橋梁26534橋のうち、調査実施済みは14549橋で54・8%となっている。 PCBは一部塗料の可塑剤と…