カテゴリー: 橋梁防錆・防食

インフラメンテ国民会議近畿 ピッチイベント開く
自治体ニーズに民間が技術提案
橋梁関連は「橋梁塗装に係る技術」

 インフラメンテナンス国民会議の近畿本部フォーラムは12月17日に第7回ピッチイベントを開いた。ピッチイベントとは、施設管理者などが抱えるインフラの維持管理の課題(ニーズ)に対し、 民間事業者などが保有する技術(シーズ)…

小鳴門大橋

徳島県 小鳴門大橋と小鳴門新橋を補修へ

 徳島県は、鳴門市にある鳴門公園線の斜張橋・小鳴門大橋と、亀浦港櫛木線のアーチ橋・小鳴門新橋の補修工事を2022年度以降に開始する。一般競争入札(総合評価落札方式)した設計業務2件をいずれも四国建設コンサルタントが落札、…

福北公社

福北公社 狭隘部のさび片対策の技術募集
2022年3月30日まで募集延長

 福岡北九州高速道路は狭隘部のさび片対策の技術募集期限を2022年3月30日まで延長する。 狭隘部のさび片対策として、手の入らない狭隘部から腐食したさび片が落下するのを防ぐ簡易な手法や狭隘部の腐食進行を止める技法等を求め…

超高耐久床版の概要図

超高耐久床版(Dura-Slab®)を採用した床版取替工事完了
腐食劣化と決別した非鉄製床版を実用化 中国道 蓼野第二橋下り線で

 NEXCO西日本と三井住友建設は、鉄筋やPC鋼材に替わり、腐食しない新材料を緊張材として用いた超高耐久床版「Dura-Slab」を高速道路橋として初めて採用した中国自動車道「蓼野第二橋(たでのだいにきょう)下り線」の床…

福北技術募集

狭隘部のさび片対策技術 福北公社
10月31日まで募集延長

 福岡北九州高速は、狭隘部のさび片対策技術の公募期間を10月31日まで延長した。手の入らない狭隘部から腐食したさび片が落下するのを防ぐ簡易な手法や、狭隘部の腐食進行を止める技法などを求める。 都市高速は‥紙面へ

高田河川国道塩害橋対策②

高田河川国道 塩害橋架替事業が進捗

 国土交通省高田河川国道事務所は、国道8号上越市有間川地先で、塩害により損傷を受けた有間川橋の架替工事を行っている。これにともない9月16に迂回路の仮橋へ、交通切替えをした。 同事務所では国道8号糸魚川地区橋梁架替事業に…

「露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術」
国交省が公募 一覧表作成へ

 国土交通省は「露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術」を公募する。技術公募の前段階として2月~3月に意見募集していた結果を踏まえ要求性能を決定、これを受けて7月21日まで実際の技術を公募するもの。統一的に製品の各種性能比…

橋梁塗膜PCB含有調査 2019年度末で54・8%に
自治体が63%、省庁は38%
ストックホルム条約・2028年までの処分

 環境省が今年3月に公表したPCB(ポリ塩化ビフェニル)含有塗膜調査の進捗状況(2020年3月末時点)によると、対象橋梁26534橋のうち、調査実施済みは14549橋で54・8%となっている。 PCBは一部塗料の可塑剤と…

東京電設 集塵式ケレン工具

集塵式ケレン工具・「SEClean」販売開始
塗替え周期延伸塗料「TPGペイント」もPR強化
鉄塔の保全管理で厚い実績 東京電設サービス

 東京電設サービスは、集塵式ケレン工具・「SEClean(セックリン)」の販売を開始した。鉄塔や橋梁などの高所で劣化した塗料やサビを落とす作業(ケレン作業)時に、削りカスや研磨剤が飛び散らないよう、削りカスや研磨剤を回収…

福北公社 狭隘部錆対策技術募集

狭隘部のさび片対策 福北公社が技術募集延長
液体・スプレー 一夜で緊急的施工想定

 福岡北九州高速道路公社は、「狭隘部のさび片対策」についての技術募集期間を9月30日まで延長する。 求める技術は、「手の入らない狭隘部から腐食したさび片が落下するのを防ぐ簡易な手法や、狭隘部の腐食進行を止める技法」。橋梁…