月: 2021年10月

中国地整出雲道路など

中国地整 道路5事業評価
橋梁残事業85億3600万円

 国土交通省中国地方整備局は第1回中国地方整備局事業評価監視委員会を10月12日に開き、道路5事業、港湾1事業の再評価を審議し、事業継続と評価した。 道路5事業はいずれも国道9号で、北条道路、出雲・湖陵道路、湖陵・多伎道…

山陰近畿道

兵庫県 都市計画案を縦覧
山陰近畿道(城崎温泉~豊岡北)
長大橋3橋 800m超~1400m超

 兵庫県は10月19日、山陰近畿自動車道の未事業化区間「(仮称)城崎温泉IC~(仮称)豊岡北JCT・IC」(延長7・63km)の都市計画案の縦覧をはじめた。縦覧期間は11月2日まで。同区間の早期事業化を目指し、2021年…

万代島ルート線

新潟国道 立体道路事業・栗ノ木バイパスが進捗

 国土交通省新潟国道事務所は整備を進める万代島ルートの一部である国道7号栗ノ木バイパスの立体道路整備に向けた栗ノ木川の付替工事に伴い、笹越橋の夜間通行止めを10月25日から11月30日まで実施する。 万代島ルートとは、新…

インフラ長寿命化計画のフォローアップ結果

インフラ長寿命化計画のフォローアップ結果公表
国交省 早急な修繕措置必要

 国土交通省は10月13日に、2014年5月に策定したインフラ長寿命化計画(行動計画、14~20年度)に基づく取り組みのフォローアップ結果(21年3月末時点)を公表した。フォローアップは▽点検の実施と修繕▽基準類の整備▽…

北陸技術フェア動画コンテンツ

展示技術の一部を動画コンテンツで配信
建設フェア北陸 11月30日まで
橋梁技術も多数配信

 国土交通省北陸技術事務所は10月20~21日に「けんせつフェア北陸in新潟2021」を新潟市産業振興センターで開いた。11月30日まで、展示技術のプレゼンテーションを技術事務所のホームページから見ることができる。 動画…

小赤川橋

被災の小赤川橋 本復旧に着手

 国土交通省は青森県むつ市の国道279号小赤川橋の本復旧工事を、権限代行によって実施する。同橋は8月9日からの大雨により落橋し、通行止めとなったことから、青森県からの要請を受け、8月17日までに国が仮橋を設置‥紙面へ

法雲寺橋

被災の法雲寺橋 上部工に着手

 水害で被災した国道20号法雲寺橋で、下流側に新しい橋を設置するため、今年1月から実施していた下部工事が8月に完成し、新しい橋の工場製作も概ね完了したことから、10月から現地での上部工架設作業に着手する。 引き続き工事を…

2 0 2 1 年度第2 四半期(7 ~9 月) の契約状況から、 特定更新関連などの大規模床版取替えや桁関連の案件を抜粋

2021年度第2四半期(7~9月)
特定更新など契約 NEXCO中日本最多

 2021年度第2四半期(7~9月)の契約状況から、特定更新関連などの大規模床版取替えや桁関連の案件を抜粋すると、高速道路の特定更新関連は20件、自治体は12件。 高速道路の特定更新は設計が9件、補修が11件。発注機関別…

資格

国交省 登録資格募集
資格保有者 総合評価で加点評価

 国土交通省は登録資格の公募を10月18日からはじめた。締め切りは11月19日で、申請に必要な事項は国交省のホームページで入手できる。  国交省では、一定水準の技術力がある民間資格を「国土交通省登録資格」として登録する制…

新技術交流イ ベント in Shizuoka 2021 現場ニーズ(詳細)

新技術交流イベントin静岡
省力化へICT活用 ライブ配信も

 静岡県は11月2日、「新術交流イベント in Shizuoka 2021」を静岡市駿河区のグランシップで開く。ICT(情報通信技術)を活用した省力化・省人化など5分野で、現場ニーズの具体例をあらかじめ示し、8月31日ま…