月: 2021年9月

高田河川国道塩害橋対策②

高田河川国道 塩害橋架替事業が進捗

 国土交通省高田河川国道事務所は、国道8号上越市有間川地先で、塩害により損傷を受けた有間川橋の架替工事を行っている。これにともない9月16に迂回路の仮橋へ、交通切替えをした。 同事務所では国道8号糸魚川地区橋梁架替事業に…

露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術

「露出した鉄筋等に対する除錆・ 防錆技術」
6技術で検証開始 技術性能比較表公表へ向け

 国土交通省は技術募集をしていた「露出した 鉄筋等に対する除錆・ 防錆技術」について、応募のあった技術を審査した結果を9月8日に公表した。技術募集のねらいは、発注者が定期点検の実務において、応急措置をする際に、技術の比較…

「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」
国交省 技術比較表を公表

 国土交通省はテーマ設定型技術公募で進めてきた「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」の試験結果を技術比較表にまとめ9月8日に公表した。 公表した技術の情報は、道路橋の設計者などが、設計や検証を行おうとしたときに明…

鹿児島県離島

鹿児島県橋梁長寿命化修繕計画
2019~2028年度

◆塩害影響地域 3割超の807橋 対策優先順位高く2021~23年度の工事費 180橋で106億円超 鹿児島県は昨年度末に橋梁長寿命化修繕計画を更新し公表した。計画期間は2028年度まで。県が管理する道路橋の全2478橋…

北海道新幹線札幌延伸に向けた工事

JR北海道 新幹線高架橋工事着手
2022年度から札幌駅付近で

 JR北海道は北海道新幹線札幌延伸に伴い、 札幌駅構内の改修工事(支障移転工事)の施工を進めており、2022年度からは札幌駅および起終点方の在来線高架橋の南側に新幹線構造物を構築する工事(新幹線高架橋工事)に着手する。 …

国道17号 群馬大橋拡幅 延長2.4km

関東地方整備局事業評価監視委員会
再評価事業すべてで継続妥当
橋梁残事業は236億2000万円

 国土交通省関東地方整備局は9月15日、関東地方整備局事業評価監視委員会を開き、15事業の再評価を実施し、事業継続と評価した。このうち橋梁の残事業があるのは9事業で、合計236億2000万円。 一般国道4号の矢板拡幅・矢…

福井バイパス

近畿地方整備局事業評価監視委員会
再評価事業すべてで継続妥当
橋梁残事業は6億8400万円

 国土交通省近畿地方整備局は近畿地方整備局事業評価監視委員会を9月22日に開き、5事業の再評価をし、いずれも事業継続で了承された。このうち橋梁の残事業があるのは2事業で、合計6億8400万円。 一般国道161号愛発除雪拡…

都城道路Ⅱ期

九州地方整備局事業評価監視委員会
再評価事業すべてで継続妥当
橋梁残事業は105億3500万円

 国土交通省九州地方整備局は、九州地方整備局事業評価監視委員会を9月14日に開き、道路4事業と港湾1事業の再評価をし、いずれも事業継続で了承された。このうち橋梁の残事業があるのは2事業で、合計105億3500万円。 国道…

博多バイパス

社会資本整備審議会道路分科会九州地方小委員会
博多バイパスは部分立体案に 事業費は300億~360億円

 九州地方整備局は社会資本整備審議会道路分科会九州地方小委員会を9月13日に開き、「国道3号博多バイパス(下臼井~空港口)」と「九州横断自動車道延岡線(矢部~蘇陽)」の計画段階評価を議論した。 「国道3号博多バイパス(下…

新たな国土交通省技術基本計画の骨子案

新たな国土交通省技術基本計画骨子(案) 作成・公表に向け
団体や企業にヒアリング開始

 国土交通省は9月22日、「社会資本整備審議会・交通政策審議会技術分科会第26回技術部会」を開き、新たな国土交通省技術基本計画の骨子案について議論した。今後、団体・企業へのヒアリングを進め、年末ごろに新たな技術基本規格の…