クローズアップ・剥落対策

■2021年度 32万6470㎡ / NEXCO東日本が多く
 2021年度の国と高速道路会社の発注案件から、剥落対策の数量が示されている案件を抜粋集計すると、32万6470㎡となる。
 特にNEXCO東日本が多く、25万3600㎡を占め、このうち関東支社が最大で、18万4600㎡。事業所別ではついで、北海道支社5万4000㎡、NEXCO西日本中国支社2万1300㎡、NEXCO中日本八王子支社1万4000㎡など。
【事業者】▽事務所①件名②工期③千㎡④発注予定規模(単位100万円)⑤発注予定時期
【国土交通省】
▽関東地方整備局常陸河川国道事務所①R3国道50号河和田高架橋補修工事②8ヶ月③1.6④100~200⑤第2四半期‥紙面へ

剥落対策の数量を発注見通しから抜粋集計
剥落対策の数量を発注見通しから抜粋集計