橋梁維持管理にドローン利用の想定で有効性確認

ドローンによる測定の様子
ドローンによる測定の様子

 沖電気工業は、室蘭工業大学、日立国際電気と共同で、都市部でのドローンの安全飛行を実現するための電波干渉回避技術の実証実験を1月21日~2月26日まで実施。都市部での地上からのさまざまな電波に干渉されずに、ドローンの目視外飛行の実現を目指す実験で、4者が共同で受託した総務省研究課題「無人航空機の目視外飛行における周波数の有効利用技術の研究開発」の技術課題「小型無人航空機における他業務の電波等からの混信・干渉回避のための電波利用技術の研究開発」の一環として実施。実験の結果、飛行中のドローンにおいて、地上からの電波発射の方向を高い精度で推定できることを確認した。
 沖電気工業では、‥紙面へ