月: 2021年4月

中日本高速耐震補強計画

クローズアップ・耐震補強

NEXCO中日本 耐震補強計画で情報を更新  2021年度 工事51件、業務49件発注    早期完了目指す区分では設計着手率100%に  NEXCO中日本は4月1日、2019年8月30日から断続的に情報を更新している橋…

2021国交省関連発注案件まとめ

国交省2021度発注見通し 

橋梁は1214件補修、下部工事が大幅減 上部は増  国土交通省が4月1日に公表した2021年度の発注見通しによると、橋梁関連案件は1214件(業務462件、工事752件)で、件数は昨年度から141件減少(業務6件増、、工…

東京都概算事業費

東京都 橋梁予防保全計画を更新
長寿命化や修繕 今後3カ年で705億円規模

 東京都は3月30日、橋梁予防保全計画を更新した。 都が道路法に基づき管理している管理橋梁は1221橋で、多くは高度経済成長期に集中して建設されたため、供用年数が50年を超える高齢化橋梁の割合は2020年時点では43%だ…

93踏切道 改良へ指定
国交省 立体交差化や拡幅など
東京都内が最多の15カ所

 国土交通省は4月13日、歩行者らが事故に遭う危険な踏切や、渋滞や事故の原因となっている「開かずの踏切」を減らすため、25都府県の93カ所の踏切を「改正踏切道改良促進法に基づき、改良すべき踏切道」に新たに指定したと公表し…

福光浅利道路

福光・浅利道路で起工式
 初めての本体着手 橋梁下部工に

 国土交通省浜田河川国道事務所は山陰道(福光・浅利道路、延長6・5km)起工式を5月16日に開く。福光・浅利道路において初めてとなる工事で、橋梁下部工事に着手する。 一般国道9号福光・浅利道路は‥紙面へ

山陰道

松江国道 交通切替を実施
湖陵IC施工に伴い来年夏ごろまで

 国土交通省松江国道事務所は山陰道(出雲・湖陵道路、湖陵・多伎道路)湖陵IC(仮称)施工に伴う交通切替を4月26日から2022年夏ごろまで実施する。‥紙面へ

中国自動車道コンクリ片落下

中国自動車道 東城IC~庄原IC間
カルバートボックスコンクリート片が落下

 NEXCO西日本は4月13日、中国自動車道の東城IC~庄原IC間でカルバートボックスコンクリート片の落下があったと公表した。 落下は13日の午後12時10分ごろで、近隣住民からの通報で分かった。第三者被害はなかった。 …

インフラメンテ大賞

第5回「インフラメンテナンス大賞」募集
締め切りは5月17日 応募はWEBのみ

 国土交通省は第5回「インフラメンテナンス大賞」を募集中だ。締め切りは5月17日。 インフラメンテナンスの優れた取組や技術開発を表彰することで、メンテナンスを啓発するもので、応募案件に対し、有識者による審査を経て、各大臣…

土研ショーケース2021 開催日公表

 土木研究所の2021年度のショーケースの日程が決まった。ただ、新型感染症の拡散状況によっては延期や中止する場合がある。建設分野のCPD、CPDSを申請予定。各ショーケースのプログラムの詳細は確定次第で公表する。 開催予…

首都高速シンポ

首都高速技術講演会 5月にウェブで開催
「デジタル新時代の幕開け」テーマに

 首都高速は第20回首都高速道路技術センター技術講演会「デジタル新時代の幕開け〜インフラ整備・維持管理の未来像」を5月28日午後にオンライン(ライブ配信)で開催する。 プログラムは講演4本で構成で、内容は次の通り。▽「社…