鎌瀬橋、坂本橋、相良橋 仮橋進捗
現位置で応急復旧可能な3橋先行
球磨川流域10橋の災害復旧事業

鎌瀬橋
鎌瀬橋

 令和2年7月豪雨により被災した八代市から人吉市間の国道219号のほか県道などで、流失した橋梁10橋を含む約100kmの災害復旧事業を、国の権限代行で進めている九州地方整備局は、鎌瀬橋、坂本橋、相良橋での仮橋の設置が5月末までに完了する見込みだと発表した。
 現在、災害復旧事業として、道路の応急復旧、流失した橋桁の撤去を深水橋、坂本橋、鎌瀬橋、大瀬橋、神瀬橋、相良橋、沖鶴橋で実施、このうち現位置で応急復旧可能な鎌瀬橋、坂本橋、相良橋の3橋への仮橋設置が進捗している。仮橋は3橋とも仮設ガーダー橋。
 国道219号の鎌瀬橋は‥紙面へ

坂本橋
坂本橋
相良橋
相良橋