アンゴラ共和国 ナミベ湾の包括開発工事開始
東亜建設工業 請負金額は450億円

ナミベ湾の包括開発工事
ナミベ湾の包括開発工事

 東亜建設工業は豊田通商とのコンソーシアムで、2019年1月11日にアンゴラ国運輸省(MINISTÉRIO DOS TRANSPORTES DE REPÚBLICA DEANGOLA(MINTRANS)と請負契約を締結していた同国ナミベ湾の包括開発の工事を開始する。
 このプロジェクトは、同国南部ナミベ湾内にあるサコマール鉄鉱石輸出桟橋の新設工事と、対岸にあるナミベ港のコンテナターミナル追加建設工事の2つからなる。
 工期は、同社による設計期間を含めて着工後35カ月。同社分の請負契約金額は約450億円。
 桟橋、岸壁などの港湾施設の建設‥紙面へ