インフラの健康状態と処方箋に関する講習会 土木学会 アーカイブ公開

 土木学会は6月16日に開催した「インフラの健康状態と処方箋に関する講習会」の動画を11月9日にアーカイブ公開した。
今回公開したのは講習会のうち、橋梁など各部門の健康診断結果と処方箋の内容およびパネルディスカッションについて。公開することで、健康診断結果を踏まえて、多くの視聴者にインフラ維持管理のあり方を考えてもらう機会となることを期待しているという。
橋梁部門の健康診断書は名古屋大学の中村光教授が担当、パネルディスカッション-健康診断結果から考えるインフラ維持管理のあり方-には、中村教授に加えて、家田仁氏(政策研究大学院大学)、小澤一雅氏(東京大学)、三木千壽氏(東京都市大学)、森戸義貴氏(国土交通省)、山田正氏(中央大学)が参加している。
視聴は土木学会イ‥紙面へ