RC床版更新の設計実務に役立つ技術情報を講習/ 土木学会 11月にオンラインで

 土木学会の鋼構造委員会は「鋼道路橋のRC床版更新の設計・施工技術に関する講習会」を11月24日にオンラインで開く。YouTubeによるライブ配信を予定し、同月30日まで事後視聴可能。定員は500人で参加費は無料。申し込みは土木学会ホームページからでき、締め切りは同月17日まで。CPD認定プログラム。
講習会は土木学会の鋼構造委員会のなかの鋼道路橋RC床版を更新する施工技術に関する小委員会でまとめた報告書「鋼構造シリーズ33鋼道路橋RC床版更新の設計・施工技術」を使って▽RC床版の現状▽RC床版を更新するにあたり抱えている問題や課題への対応方法、設計・施工の進めるにあたり配慮すべき事項、課題解決のヒントとなる施工事例▽合成桁の種類と考え方▽施工事例からわかるRC床版更新の要点▽PC床版の輪荷重走行試験結果▽RC床版更新に関する技術開発-など、RC床版更新の設計実務に役立つ有益な技術情報をわかりやすく解説する。
問い合わせは、土木学会研究事業課(momoi@jsce.or.jp)ま‥紙面へ