電子版広報誌でNETIS新規登録技術紹介  東北技術事務所

東北技術事務所で今年度NETIS登録した技術

 東北技術事務所は電子版広報誌WEB formosus(フォルモス)の第39号を8月20日に発行した。同事務所のホームページで閲覧できる。
これによると、東北技術事務所で3月と7月にNETIS登録をした2技術が紹介されており、そのうち橋梁関連は1技術で、「ポリマーセメント系表面被覆工法・UBEレジスト工法」(TH-190006-A、宇部興産建材)。コンクリート構造物の表面部から塩化物イオンや炭酸ガス、水、酸素などの侵入を抑制することで、中性化や塩害などの劣化を抑制するポリマーセメント系表面被覆工法で、従来の表面被覆工事に比べ、工期短縮によるコスト低減‥紙面へ