阪神高速は11月にリニューアル工事 1号環状線 2カ年実施の初弾

②阪高床版の取替え

 阪神高速は11月に約2週間程度、1号環状線(南行)で終日通行止めによるリニューアル工事を予定している。阪高では安全・安心・快適を未来につなげるため、構造物の⾧寿命化に向けた「高速道路リニューアルプロジェクト」に取り組んでおり、1号環状線では2020年度と 21年度の2カ年での実施を計画している。現在、関係機関と連携し、検討を進めており、工事の詳細な内容は、8月下旬を目途にあらためて公表する予定だ。
阪神高速の交通量は日量70万台以上におよび、大型車の利用は一般道路に比べて約6倍にもなる。過酷な使用状況下にあるため、供用から 50年以上が経過している 1 号環状線では、コンクリート床版などの損傷が進行してる。また、前回の1号環状線における大規模な補修工事は、2001年と2年の2カ年で実施、その後20年近くが経過し、現在では舗装や伸縮継手の経年劣化による損傷も顕在化し‥紙面へ

④阪高舗装損傷多発
③阪高ひび割れの発生
①阪高コンクリート床版の陥没