近畿地整 奥瀞道路3期1号橋P1下部工/大豊建設が落札 6億1700万円

 近畿地方整備局は、1月23日にWTO一般競争入札を実施した「奥瀞道路(3期)1号橋P1下部」の落札者を、6億1700万円で大豊建設に決めた。段階的選抜方式を適用。応札金額の公表は落札者のみで、ほかに1者が無効、2者が辞退。施工体制30点と加算点は33・75点で、評価値26・540。予定価格は6億7691万円、調査基準価格は6億1608万円。工事場所は和歌山県北山村下尾井地先。
工事概要は橋梁下部工・RC橋脚(H19・6m)1基、ニューマチックケーソン基礎1基‥紙面に続く