日光宇都宮道路 長寿命化修繕計画~2023年度/5カ年で20億円予定 点検39橋、修繕27橋

日光宇都宮道路長寿命化修繕計画 対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期 

 栃木県道路公社がまとめた日光宇都宮道路橋梁長寿命化修繕計画によると、日光宇都宮道路に架かる橋梁は39橋で(同一個所橋梁で上下線分離の場合は2橋として計上)、建設後50年を経過している橋梁が、15年後には97%(38橋)となる。39橋の橋種内訳は、鋼橋11橋、PC橋14橋、RC橋10橋、複合橋4橋。
2019年度から23年度の5年間で全橋の定期点検をするほか、修繕を27橋で計画している。修繕事業費は5年間で20億円を予定。
年度ごとの計画は19年度が点検2橋、修繕7橋、20年度が点検13橋‥紙面に続く