特集・事業再評価動向(橋梁事業抜粋集計)2019年度③

事業再評価 橋梁事業100m未満の残事業費ランキング

■橋梁残金 橋長100m未満/最大は東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)84億円
橋梁残費のうち100m未満の橋梁で最大は東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田、有料)7700万円、大野油坂道路(和泉・油坂区間)61億6500万円、松山外環状道路(インター東線)59億3800万円、松山外環状道路(空港線)42億6500万円、瑞浪恵那道路(瑞浪~恵那武並)40億2600万円、大野油坂道路(大野・大野東区間)40億800万円、(三陸沿岸道路)宮古~八戸28億7700万円、瑞浪恵那道路(恵那工区)20億9300万円、中勢道路20億7400万円、豊田南バイパス20億400万円が、20億円‥紙面に続く