青森河川国道 柏浮田道路用地調査業務2件公告/JR線や県道など交差区間に橋梁

 東北地方整備局青森河川国道事務所は18日、国道101号(津軽自動車道)柏浮田道路の用地取得に向けた調査業務の簡易公募型競争入札を公告した。公告したのは「柏浮田道路(稲盛玉水地区)用地調査等業務」と「柏浮田道路(広須森田地区)用地調査等業務」の2件。参加表明書は26日まで、技術提案書は2020年1月22日まで、入札書は同2月4日まで受け付ける。開札は同2月5日。総合評価方式。
参加資格は補償コンサルタントの土地調査、物件両部門の登録を受け、09年度以降に同種または類似業務の実績があることなど所定の要件を求める。
柏浮田道路は延長12・3kmで、現道北側に片側1車線(幅員13・5m)のバイパスを新設する事業。供用中の五所川原西バイパス(延長3・8km)と鰺ケ沢道路(3・7km)と接続し、JR線や県道などの交差区間には橋梁を整備するもの。総事業費は約380億円‥紙面に続く