四国地整 設計変更ガイドライン改定/日建連と協働、橋梁は1例追加

四国地整 設計変更

 四国地方整備局は「直轄請負工事における設計変更ガイドライン」を改定した。今回は日本建設業連合会四国支部と協働で作業を行い、設計変更事例集に橋梁工事1事例とトンネル工事4事例を追加し、内容の充実を図った。これまで、「直轄請負工事における設計変更ガイドライン(H27.6 月)」を策定、その後2019年3月に「設計変更事例集」の改定(18事例追加)をしていた経緯がある。改定により、工事一時中止に関する設計変更を含め設計変更事例集への掲載は38事例となった。
今回の改定では設計変更となった事例で橋梁関連は橋梁工事で、既設橋面上からの荷揚げへの施工方法の見直しと使用機種の変更‥紙面に続く