鳴岩橋などドローンで調査/高崎河川国道 19号の被災調査で

ドローンでの調査

 高崎河川国道事務所は10月29日、 群馬県の中之条土木事務所、嬬恋村建設課とともに、台風19号で被災した国道144号鳴岩橋付近の現地調査を、事務所が所有するドローンを使うなどして実施、周辺の被災状況の確認や把握をした。鳴岩橋は一級河川吾妻川の異常出水のため崩落。
「大規模災害からの復興に関する法律」‥紙面に