愛知県 衣浦大橋上部工 再公告/予定価格と工期を見直し

 愛知県は1日、「橋りょう整備事業一般国道247号衣浦大橋上部工事(誰もが働きやすい現場環境整備工事)」の一般競争入札を、予定価格と工期を見直して再公告した。事後審査型。総合評価方式。参加申請・技術資料は20日まで、入札書は12月19~20日まで受け付ける。開札は同23日。予定価格は16億6151万7000円(税込み)。
参加資格は2者JV。いずれの構成員も鋼構造物工事業の総合点数1250点以上で県内に営業所、同種工事実績などが条件。
事業内容は衣浦大橋上り線の下流側に橋長413・5m、全体幅員10m(車道幅員3・25m)の6径間連続鋼床版箱桁橋を築造し左折専用付加車線を増設するもの。同工事では、P1~P5橋脚間約290mの上部工を周辺のヤードで地組みし、台船と700t起重機船を用いた台船ベント方式で架設する。桁の総重量は1182t‥紙面に