国交省 データプラットフォームのプロトタイプ版作成/産学官協議会の会員公募開始

 国交省は、国土や経済活動などに関する官民のデータ連携基盤となる「国土交通データプラットフォーム」のプロトタイプ版を作成、産官学の連携をさらに強化するため、国土交通データ協議会を設置し、プラットフォームの利活用やデータ提供の活動などで協力する会員の募集をはじめた。協議会会員になると、プロトタイプ版のログインIDとパスワードを付与される。
国交省は保有するさまざまなデータや民間のデータを連携させ、フィジカル空間(現実空間)の事象をサイバー空間(仮想空間)に再現。施策の高度化や産学官連携によるイノベーションの創出を目指す。5月には「国土交通データプラットフォーム整備計画」を策定、公表している。
会員公募は10月31日から随時受け付けるが、14日に一度締めきる。申し込みは‥紙面に