NEXCO西日本九州/関門橋主ケーブル改良 WTOで

 NEXCO西日本九州支社は9月25日、「関門自動車道関門橋主ケーブル改良工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。加算方式の総合評価方式を採用。申請書などは10月15日、入札書は12月4日までを受け付ける。開札は同5日。場所は山口県下関市椋野町~北九州市門司区。
参加資格は橋梁補修改築工事の客観的事項の点数が1100点以上の単体か2者JVなど。
工事概要は送気設備設置、ケーブル塗り替え塗装約4800㎡、ケーブルバンド取り換え約1700本など。主要資機材は塗料約7t、高力ボルト約1700本‥紙面に