国交省 国道の維持管理高度化・効率化へ/新技術活用、19年度内に方針策定

 国交省は国管理の国道でICTやAIなどの新技術を活用し、維持管理業務を高度化・効率化する。管理業務では、これまで培った経験や知見と新技術を組み合わせた事前対応の在り方も模索する。官民連携による地域の実情を踏まえた能率的な維持管理の方策も検討する。9月20日に「国道(国管理)の維持管理等に関する検討会」(座長・那須清吾高知工科大学経済・マネジメント学群教授)を開き、実現に向けた検‥紙面に