香川県 高松坂出線五色台工区4車線化に新規着手/19年度は調査設計など推進 橋梁設計も進捗

 香川県は、一般県道高松坂出線(五色台工区)の4車線化に新規着手した。2019年度は事業費3億円で調査設計や用地買収、改良工事など進める。
五色台工区は、高松市生島町の県道鴨川停車場五色台線から坂出市青海町までの約6・6kmで、県道鴨川停車場五色台線から五色台トンネルまで2・3kmは山側へ2車線の車道と歩道を整備。五色台トンネル(延長約1440m)は、既設トンネルの南側へ建設する。五色台トンネルから坂出市青海町までの3・0kmは山側に2車線の車道と歩道を整備する。
県は橋梁予備設計業務(亀水大橋)を復建調査設計に、橋梁詳細設計業務(亀水小橋)を大日本コンサルタントに、同(第一青海橋)を四電技術コンサルタントに、同(第二青海橋)と同(稚児橋)‥紙面に続く