国総研 特殊橋・長大橋マネジメントで共同研究者開始

 国土技術政策総合研究所は、特殊橋・長大橋のマネジメントに関する共同研究者を9日まで募集した。維持管理の手引案の作成に向け、点検・監視のマネジメント手法、長寿命化のための点検データの活用技術、維持管理の負担を軽減するための工夫について共同で研究するもの。国総研、本州四国連絡高速道路会社、京都大学、大阪大学、土木研究所、公募による参加者がそれぞれの専門性と知見に基づき研究項目を分担しつつ、相互に協力して実施する。
研究期間は‥紙面に続く