国交省 11月の建設業取引適正化推進月間/業法講、CCUS習会を集中開催

業法講習会

 国交省は9日、都道府県と共催する11月の「建設業取引適正化推進月間」の2019年度実施要領を発表した。
建設業者などを対象にした建設業法に関する講習会を集中的に開催。平日夜間や休日開催を検討し、下請を含め受講機会の確保に努める。「建設企業のための適正取引ハンドブック」などを活用し、より深く理解できるよう工夫する。6月に成立した改正建設業法について必要に応じ周知する。建設キャリアアップシステム(CCUS)も周知する。
月間中に地方整備局、都道府県がそれぞれ常時行う立ち入り検査を重点実施するとともに、共同での立ち入り検査も実施。法令違反や不適切な行為が見受けられる場合は必要に応じて指導・監督を行う。
講習会や立ち入り検査を通じて、‥紙面に続く