NEXCO関西支社 WTO入札公告/新名神・城陽第二高架橋東PC上部工

 NEXCO西日本高速道路関西支社は5日、総合評価方式(技術評価21点)を適用する「新名神高速道路城陽第二高架橋東(PC上部工)工事」のWTO一般競争入札を公告した。
申請書などの提出は9月2日まで、入札書の提出は10月24日まで受け付ける。開札は同25日。契約後VE、単価表の提出、総価単価契約、不落札協議対象。工事場所は城陽市富野小樋尻~寺田島垣内。
参加資格は、PC橋上部工工事の客観点数が1350点以上の単体、または1250点以上の2~3者による特定JV。単体とJVの代表者は、プレキャストセグメント工法で架設した最大支間長35m以上あるPC連続箱桁橋の工事の施工実績を求める。
新名神高速道路大津~城陽間のうち、京都府城陽市に位置する城陽第二高架橋(上下線)東側区間のPC上部工工事。概算数量は上り線1万0900㎡、下り線1万0900㎡・・紙面に続く