PC上部工で新技術導入促進Ⅱ型

 近畿地整は6月25日、新技術導入促進型総合評価Ⅱ型を適用する「西脇北バイパス津万高架橋(P35-P41)PC上部工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告。技術提案評価型の総合評価方式。Ⅱ型は、建設現場のイノベーションを推進するため、研究開発段階にある新技術の現場実証などを技術提案として求める発注方式。「中空床版橋における中空部分の上面・下面のコンクリートの品質確保、向上のための工夫とその効果」に加点40点、「架設時における情報処理技術等を活用した出来形計測等の省人化手法について」に20点、施工体制評価に30点を付与。契約後VE、出来高部分払い方式、総価契約単価合意方式、入札ボンドを適用。週休2日化促進(発注者指定型)で、工事工程表の開示試行工事。施工手順の工夫など創意工夫による生産性向上の取り組みを推進する生産性向上チャレンジ対象。契約数量の一部分を直接工事費に対する率計上により積算することで、見積もり価格の算出にかかる契約時の時間短縮と簡素化を目指す工事。申請書と資料の提出は25日まで、入札保証金納付などは10月15日まで。開札は同18日。工事場所は兵庫県西脇市寺内地先。
参加資格はプレストレスト・・紙面に続く