北陸地整 妙高大橋架替上部工 13億円超でJFEエンジに/203m2径間連続非合成鋼トラス橋 新技術導入促進Ⅱ型 

 北陸地整は7日、WTO対象の「妙高大橋架替上部工事」の一般競争入札で、落札者をJFEエンジニアリングに決めたと発表した。落札金額は13億8580万円。6日に開札した。入札には8者が参加を申請(1者無効、2者不参加)し、入札した5者の中で落札者の入札額は最も低かった。
発注時に研究開発段階にある新技術の現場実証試験等を技術提案として求める新技術導入促進Ⅱ型、技術提案評価型S型総合評価方式、週休2日実施支援(受注者希望方式・標準型)試行工事の対象。
主な工事内容と概算数量は、橋長203mの2径間連続非合成鋼トラス橋の架設工、支沓・・紙面に続く