ロボット・AI活用したインフラ点検の現状と課題など/先端建設技術センターが7月2日に都内でセミナー

 先端建設技術センターは、「先端建設技術セミナー」を7月2日に東京都千代田区のイイノホールで開く。ロボットやAI(人工知能)を活用したインフラ点検の現状と今後の課題などを報告するほか、国土交通省と有識者による特別講演も予定している。
講演は、「ICT(情報通信技術)活用による建設生産性の向上について」をテーマに、野坂周子官房技術調査課環境安全・地理空間情報技術調整官が最近の動向を紹介するほか、東京大学の淺間一人工物工学研究センター長が「ロボット技術とその知能化~研究開発と社会実装~」と題して、・・紙面に続く