NEXCO西 大規模更新・修繕 2019年度工事 橋梁床版や桁の取替えは10件

NEXCO西日本2019年度大規模工事個所 
NEXCO西2019年度大規模更新桁取替、床版取替個所一覧

 NEXCO西日本が2019年度に実施する大規模更新・修繕工事のうち橋梁の床版や桁を取替えるものは10件が予定されている。路線別では中国道が9件、広島道が1件。工事内容別では桁取替えが1件、床版取替えが9件。工事時期は5月から12月を予定しており、7月スタートの1件を除き、9件で5月から工事に着手している。
通行規制区間は10件合計で41・6㎞、うち対面通行規制区間は18・7㎞。最も長い対面通行は中国道の北房IC~大佐スマートIC間の6・2㎞で、床版取替えを津山高速道路事務所が担当する。
工事内容は・・紙面に続く