橋梁は22%超の2055億円 19年度直轄道路整備/20件の新規事業化妥当

新規事業個所の橋梁一覧
新規事業個所の橋長100m以上の橋梁総延長と橋梁費、橋長1m当たりの金額
新規事業個所の長大橋梁ランキング

 社会資本整備審議会(社整審、国土交通相の諮問機関)道路分科会の事業評価部会(部会長・石田東生筑波大学名誉教授)は14日、国交省が19年度予算案に新規計上した直轄道路整備事業計20件の事業化を「妥当」と評価した。同年度予算の成立と同時に事業計画を決定する。
20件の総延長は216・6㎞で、事業費は8963億5200万円。うち橋梁は、延長27・026㎞で12・48%、金額2054億9000万円で22・93%を占める。
橋梁費が多いがのが紀宝熊野道路で323億3900万円、次いで浦添北道路が209億円、武田阿蘇道路186億3000万円。
長大橋梁は1000m超の十日町道路の信濃川を渡河する橋梁をはじめ、100m超の延長は23・296㎞、金額は1655億5600万円。100m超で1m当たりの橋梁費が多いのは浦添北道路が18億6600万円、新潟西道路11億2900億円、矢板大田原バイパス11億300万円。
橋梁の点検・修繕費用などが含まれる供用後50年間の修繕費が多いのは紀宝熊野道路158億円、武田阿蘇道路127億5000万円な・・紙面に続く

今年度新規事業化した十日町道路 橋長1260mの長大橋を含む
今年度新規事業化した紀宝熊野道路 100m以上の橋梁事業費は322億8300万円
今年度新規事業化した浦添北道路 橋梁総延長1120m 1m当たりの橋梁事業費は1800万円超
今年度新規事業化した八木山バイパス 橋長480mなどの長大橋を複数含む
今年度新規事業化した端野高野道路。橋長180mの橋梁含む
今年度新規事業化した大方四万十道路。橋長860mの後川橋など含む
今年度新規事業化した水窪佐久間道路。橋長100m超の総延長は1315m
今年度新規事業化した新宮道路。橋長460mの長大橋を含む
今年度新規事業化した新潟西道路。橋梁を6カ所含む
今年度新規事業化した城陽井手木津川バイパス。橋梁は12カ所
今年度新規事業化した小国道路。橋長120mの長大橋などを含む
今年度新規事業化した海部野根道路。11号橋梁は橋長490m
今年度新規事業化した六家立体。橋長720mの長大橋を含む
今年度新規事業化した油津・夏井道路。橋梁は23カ所
今年度新規事業化した矢板大田原バイパス。JR跨線橋などを含む
今年度新規事業化した尾幌糸魚沢道路。橋長500m内外の長大橋を2橋含む
今年度新規事業化した藤生長野バイパス。長大橋は9カ所
今年度新規事業化した竹田阿蘇道路。橋梁は15カ所