橋梁12カ所予定 鈴鹿亀山道路整備 三重県 都市計画素案公表、詳細ルート示す

橋梁12個所予定 鈴鹿亀山道路
橋梁12個所予定 鈴鹿亀山道路

12カ所の橋梁が予定されている延長約10・5㎞の鈴鹿山道路の都市計画素案を三重県県土整備部は2月28日に発表、東名阪自動車道と新名神高速道路が接続する亀山市川崎町の亀山JCTから鈴鹿市野辺町の北勢バイパス鈴鹿四日市道路(計画中)までの詳細ルートを示した。今後、関係機関や住民の意見を聞いて都市計画案をまとめ、2021年度中の都市計画決定を目指す。
鈴鹿亀山道路は延長約10・5㎞の4車線の自動車専用道路で、標準幅員は20・5m。種別は1種3級で、設計速度時速80㎞。
4カ所の河川、道路、鉄道交差部を含め橋梁は12カ所を予定。両端部と、接続する都‥紙面に続く