国交省 直轄工事実績ない企業へ入札参加促進 全地整で 自治体実績評価

国交省は今後の担い手確保・育成の観点から、地域を支える建設会社の直轄工事への参画を後押しする。総合評価方式の入札で直轄の実績を加味しない評価方式を、2019年度に「チャンス拡大方式」と称して拡大、各整備局で試行する。十分な技術力を持っているが評価対象となる直轄実績を持たない企業や技術者に対しても受注機会の拡大を図る。
同省有識者会議「発注者責‥紙面に続く