新潟県 19年度予算案/橋梁補修・更新データベース化に9億円超

新潟県は13日、19年度当初予算案を発表した。一般会計は1兆2597億円で、前年度当初比1・7%増。投資的経費は約237億円増え、2106億13百万円(前年度当初比12・5%増)。投資的経費のうち普通建設事業費は2021億30百万円(14・6%増)。
19年度当初予算案と同時に発表した18年度第2次補正予算案は一般会計が495億43百万円で、492億57百万円が投資的経費。
補正を合わせた投資事業全体の予算規模は2142億円(12・4%増)となる。
橋梁関連の主な事業(2月補正含む)は▽橋梁・トンネルなどインフラの定期点検と補修・更新のデータベース化=9億3‥紙面に続く