政府 19年度地方財政計画を決定/自治体公共事業費 12・0%増に

政府は8日の閣議で、地方自治体の歳入・歳出見込み額を示す19年度地方財政計画を決定した。東日本大震災の復旧・復興事業を除いた通常収支分の歳出総額は前年度比3・1%増の89兆5930億円。このうち全額が公共事業費に当たる投資的経費は12・0%増の13兆0153億円。
自治体単独事業の内訳を見ると、一般事業費として0・7%減の2兆7890億円を計上‥紙面に続く