古屋市 19年度予算財政局案 橋梁関連は耐震補強

名古屋市は、19年度予算の財政局案を公表した。局別配分額とは別の臨時・政策経費についての同局査定結果。主な橋梁事業は、7橋の耐震補強をする緑政土木局の橋りょう耐震補強(5億98百万円)、住宅都市局の金山総合駅連絡橋耐震補強(2億41百万円)など。
市の収支見通しによると、19年度一般会計予算額は1兆2296億円。臨時・政策経費は、各局からの要求を財政局が査定した額で、総額906億53百万円になった。このほか、市長査定に委ねる77億円を一般財源として留保している。
橋梁関連の主な事業は次の通‥紙面に続く