高松市 10m超231橋を予防保全/50年超は4橋・2%

高松市は平成22年10月に「高松市橋梁長寿命化修繕計画」を策定。橋長2m以上の管理橋梁は1,500橋で、うち橋長10m超の231橋は多くが高度経済成長期以降の建設しており、50年超は2%で4橋のみ。20年後に36%の83橋、30年後に61%の140橋に達する見込み。この重要度の高い10m超の231橋いついて長寿命化修繕計画を策定。定期点検は香川県策定の「橋梁点検要領」、「点検マニュアル」に基づく。これまでの橋梁維持管理は、劣化が顕著化した時点でその都度、劣化状況に応じた修繕をしており、60~75年の寿命を想定。これを早期に修繕を行う予・・11月12日紙面に続く