H34年度まで重点計画 老朽化対策

 北海道道路メンテナンス会議は、道内の自治体に対して確認を実施した、個別施設計画における防災・安全交付金の重点計画を、6月のメンテナンス会議で示した。
 確認は、財務省の予算執行調査の一環である事務連絡「社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金における重点配分対象(「配分の考え方」)について」(平成29年12月22日)、「社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金における重点配分対象(「配分の考え方」)の運用について」(平成30年1月10日)を受けたもの。
 防災・安全・交付金の重点計画(老朽化対策)は、札幌市以外の全自治体が道路施設御適切な維持・・・10月8日付紙面に続く