技術研究開発助成で新規5件採択 建設分野の生産性向上技術に

国交省は18年度の建設技術研究開発助成制度で、建設分野の生産性向上につながる技術開発5件を新規課題に採択した。建設現場の生産性向上策「i-Construction」の取り組みを深化させる新工法・新材料の研究開発を支援する。このほか継続課題として17件を採択…9月10日付紙面に続く