公共事業関係費、5年連続6兆円超 19年度予算概算要求

概算要求国交省が8月29日に発表した2019年度予算の概算要求で、一般会計の国費総額は前年度比18.9%増の6兆9069億円に。うち公共事業関係費は19.1%増の6兆1735億円と、2015年度分から5年連続で6兆円を超える要求になった。「新しい日本のための優先課題推進枠」には1兆5796億円を計上。公共事業関係費のうち一般公共事業費は6兆1192億円(19.3%増)、災害復旧等は543億円(増減なし)。非公共事業として、その他施設費に697億円(31.3%増)、行政経費に6636億円(16.1%増)を計上…9月10日付紙面に続く