NEXCO東 異工種工事を一括発注

NEXCO東日本は高速道路リニューアルプロジェクト(大規模更新・大規模修繕事業)で、長距離区間の異なる個所で実施する複数の異工種工事を一括発注する新契約方式を導入する。1度の交通規制で複数の工事を集約して実施し、同じIC間での繰り返しの対面通行規制や昼夜連続車線規制を削減、契約手続きや交通規制の調整などの省力化により、事業全体の円滑化を促進する。初弾案件は技術提案評価型提案I型(施工体制確認型併用)の総合評価方式で「東北自動車道 十和田管内高速道路リニューアル工事」で試行導入。入札予定時期は第3四半期(10~12月)。効果を検証しながら、他の区間への展開を検討してい・・・続きは8月27日付紙面に