特集・高速道路特定事業 /高速6社で4兆円超 15年間のプロジェクト/橋梁の架替え、床版取替え、桁補強などメインに

高速道路、直轄国道、都道府県道などの構造物比率/橋種比率
2016-2018年度高速道路特定更新事業計画計上予算推移

・高速道路の大規模更新・大規模修繕事業(NEXCO3社は高速道路リニューアルプロジェクト)は、2015年3月に高速道路会社の更新事業について道路整備特別措置法に基づく許可が出され、2016年度から15年間で総額4兆円超かけて進められている。NEXCO3社の大規模更新とは主にRC床版をPC床版に取替える床版取替えや桁の架替えなど、大規模修繕は・・・続きは8月27日付紙面に

・事業計画ではNEXCO3社が3兆64億円を予定、うち大規模更新が1兆7,468億円、大規模修繕が1兆2,597億円。NEXCO東日本は総額8,742億円で、うち大規模更が3,871億円、大規模修繕が4,870億円・・・続きは紙面に
毎年度に公表される事業計画ではNEXCO東日本が2016年度に473億円(全体起業計画に対し5%)、2017年度に922億円(11%)、2018年度に1,387億円(16%)の計2,782億円(32%)執行・・・続きは8月27日付紙面に