高度なマネジの実績評価 事業促進PPPやPM・CM

国交省は直轄事業の入札契約手続きで高度なマネジメントの実績評価を試行。事業促進PPP(官民連携)やPM(プロジェクトマネジメント)、CM(コンストラクションマネジメント)などの実績を、工事は総合評価方式の技術提案評価型S型、業務はプロポーザル方式で加点評価・・・続きは5月14日付紙面に