特集・高速会社2018事業見通し

2018年度高速道路各社の予算/事業見通し(業務)主な件数
2018年度高速道路会社事業見通しの主な工事数量

■高速各社予算NEXCO東が最大1兆937億円
道路事業費NEXCO西、阪高が高率
新築・改築費率 中・東 5割超 修繕費率本四が高率46%

高速道路会社の2018年度事業見通しは、総額に占める道路事業費が西日本高速と阪神高速が98%、中日本高速が95%、東日本高速が94%、首都高速が91%、本四高速が85%。道路事業費に占める新築・改築費は中日本高速が58%、東日本高速が50%で5割を超えるが、西日本高速は37%、都市高速の首都高速と阪神高速が2割強、本四高速が0.1%。一方、道路事業費に占める修繕費は本四高速が46%、特定更新が8.4%、西日本高速が22%、特定更新が16%、首都高速が20%、特定更新が28%、阪神高速が18%、特定更新が39%。東日本高速と中日本高速は新設費が保全費の約2倍であるのに対して、西日本高速は半々、本四高速は保全費が新設費の500倍超、首都高速と阪神高速は保全費が新設費の2~3倍・・・続きは5月14日付紙面に

■業務件数 耐震補強多く
工事・鋼橋は東、PCは西 大規模・床版取替えは中

業務分野の発注件数ベースでは耐震設計が多く、西日本高速で44件、東日本高速で13件、中日本高速で7件、本四高速で6件。一方橋梁設計は首都高速が5件、中日本高速が4件、東日本高速と西日本高速は各1件。床版取替設計は中日本高速が4件、東日本高速と西日本高速が各1件。
工事の発注数量ベースでは、鋼橋が東日本高速で2612t、中日本高速が248t、西日本高速が22.4t。PC上部工は西日本高速が135.9千㎡、中日本高速が3橋、東日本高速が1.5千㎡。大規模更新関連では中日本高速が多く、床版取替えが中日本高速が136.8千㎡+7橋、西日本高速が106千㎡、東日本高速が33.5千㎡、床版打替えは中日本高速が13.1㎡・・・続きは5月14日付紙面に