安倍首相 インフラ維持管理の高度化指示 未来投資戦略で工程表・KPI提示へ

安倍晋三首相は4月12日、インフラ全般を対象に維持管理の高度化を図るよう、議長として出席した同日の未来投資会議で、国土交通省など関係省庁に指示した。人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などを活用する革新技術の実用化を前提にする。インフラを所管する国交省など関係省庁に対して、インフラの維持管理で革新技術の実用化を着実に具体化する指標として、工程表の作成と目標値に当たるKPI(重要業績評価指標)の設定も指示した。工程表とKPIは、政府が6月ごろに閣議決定する2018年度成長戦略「未来投資戦略」で関係省庁ごとに提示してもらう予定・・・続きは紙面に