NEXCO関西支社
名神・塔ノ森高架橋他4橋耐震WTO入札公告

 NEXCO西日本関西支社は12月13日、「名神高速道路塔ノ森高架橋他4橋耐震補強工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。総合評価方式(技術評価21点)を適用。契約後VE、単価表の提出、総価単価契約、入札前価格見積もり方式を適用。不落札協議対象で、当初設計で概算額を計上する概略発注方式を採用。申請書などの提出は2022年1月18日まで電子入札システムで受け付ける。入札書の提出期限は同3月28日。開札は同3月29日。
 参加資格は、土木工事の客観点数が1250点以上の単体、または1250点以上の2者による特定JV。単体とJVの代表者は、既設橋梁の橋脚補強を含む耐震補強、または新設橋梁の下部工(コンクリート橋台・コンクリート橋脚)の施工を実施した工事の実績を持つことなど所定の要件を求める。
 主な工事内容は‥紙面へ