静岡市 「道路橋の長寿命化及び耐震化の取り組み」

静岡市長寿命化修繕計画で架け替え予定の橋梁2021

◆2028年度までも長寿命化・耐震計画示す
長寿命化104橋248億円 耐震82橋25億円

 静岡市は11月1日、「道路橋の長寿命化及び耐震化の取り組み」を更新・公表した。道路橋道路橋の長寿命化および耐震化の取り組みにを示したもの。
 静岡市は、2610橋(平成31年3月現在)の道路橋を管理している。
 今まで行った点検の結果により、補修を必要とする道路橋が多数あることや、多くの橋が架設から50年を超えるなど高齢化が進んだことにより、今後、今まで以上に多くの補修費を必要とすることが判明した。
 併せて、今後発生する可能性が高い南海トラフ大地震に備え、災害時の道路ネットワークを確実に確保するため、重要な道路に架かる橋が落ちることのないように、耐震性が低い道路橋の耐震化を実施する必要がある。
 まず長寿命化修繕計画をみると、‥紙面へ

静岡市 橋梁耐震化2021
静岡市 橋梁耐震化2021
静岡市長寿命化修繕計画2021
静岡市長寿命化修繕計画2021