阪神高速 1号環状線リニューアル工事
高性能床版防水やジョイント取り替えなど

阪神高速①

 阪神高速道路は11月に実施する「1号環状線リニューアル工事2021北行」の日程などの詳細が決まったと8月30日に公表した。
 橋梁関係の工事は▽コンクリート床版の高性能床版防水、▽走行性の向上・沿道環境改善のための伸縮継手の取り替え、▽安全性・走行性の向上のための舗装打ち換え--などを実施する。
 実施概算数量は、高性能床版防水が5万㎡、ジョイント補修が137レーン、ジョイントレスが16レーン、舗装補修が5万6500㎡(うち排水性舗装4万8800㎡)。
 コンクリート床版の高性能床版防水の実施の背景には、車両の大型化や大型車の走行によって繰り返し受ける負荷の影響が蓄積し、コンクリート床版にひび割れが発生している部分に雨水などが浸透することにより、ひび割れの進行が加速し、コンクリート床版自体の強度を低下させるとともに、路面の陥没などの損傷につながる恐れがあることがある。
 今回のリニューアル工事では、‥紙面へ

阪神高速②
阪神高速②
阪神高速③
阪神高速③